アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「Sigue Sigue Sputnik」のブログ記事

みんなの「Sigue Sigue Sputnik」ブログ


SONY SONY

2014/02/11 21:49
画像

自作の"SONY"Tシャツ着用のTony James (Sigue Sigue Sputnik)


画像

SONY VAIO



一つ前の記事でも記したが、Windows XP → Windows 8の買い換えでSONYのVAIOを購入。SONYのPC事業撤退の為、コレもSONYによるVAIOの最終モデルの一つになるらしい。俺は '80年代、SONY神話真っ只中の大ファンだったので、電化製品はなんでもSONYだった。どのデザインも洗礼されていてカッコよかった。Sigue Sigue Sputnik / Tony Jamesも当時、オリエンタル文化の象徴としてイメージを使っていた。やっぱりSONYファンだったんだろうか?聞けばよかったよ(笑)。


画像


画像

Sigue Sigue Sputnik "21st Century Boy"シングル盤のポスター・ジャケットより

記事へナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 2


World War Four

2012/02/11 10:49
画像

Martin Degville 「 World War Four 」LP 1991年
The Rock And Roll Holocaust Begin Here!


ようやくの休日、街に出る前にコレを聴く。先日のThe Sisters of Mercyからの流れの打ち込みR&R ... Sigur Sigue SputnikのVo. Martin DegvilleとSlaughter And The DogsのG. Mick Rossi との競作アルバム。当時、あまりメディアに取り上げられなかったが、俺的にはリリース当時から愛聴している隠れた大名盤。サウンドはMick Rossi のThunders直系Guitarを大フィーチャーしているのでSigur SigueをさらにR&Rさせた感があり最高にカッコ良し!打ち込みのDavid Bowie and Mick Ronson的グレイト・センスは今の時代の方が無理なく受け入れられるはず(?)。


画像

Johnny Thunders ? ... 否、Mick Rossi (ex-Slaughter And The Dogs)です。裏ジャケより。



画像

お出掛けシューズはStore Living Dead製

記事へナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0


The Sisters of Mercy - "Vision Thing"Years

2012/01/20 00:31
画像

画像

画像

Andrew Eldritch and Tony James


画像

The Sisters of Mercy - "Vision Thing"CD
後ろの新聞(英 Melody Maker誌)は昔、ポスター代わりに部屋に貼っていた


最近、またよく聴いているThe Sisters of MercyのVision Thing。俺の中では打ち込みのThe Stooges+The Doorsというイメージの一枚でとにかくカッコ良い! リリース当時、色々な意味でかなりの刺激を受けた。Sigue Sigue Sputnikの1stと並ぶ打ち込みR&Rの金字塔だ(個人的見解)。ちなみにSigue Sigue SputnikはズバリElectroなNew York Dollsです。



画像

Tony Jamesのサイン入り(!) Doctor Jeepの12インチ。B面はブート盤から拝借した「Knocking on Heaven's Door」のライヴ・テイク。まさに Bootlegging the Bootleggers !


画像

Vision Thing サンプラー盤、黒ジャケ 12インチ。珠玉の3曲入り


画像

Tony James脱退記事。英 Melody Maker誌より
Marc Bolan風のシルクハット、ビッグ・サングラスに手作りTシャツ ... パーフェクトなR&Rセンス。


画像

当時の記事のスクラップをまだ持っていた自分にビックリ ... この時期のSistersはサウンドもルックスも最高。




The Sisters of Mercy - Doctor Jeep
Andrew EldritchのJim Morrison風パフォーマンス




The Sisters of Mercy - Detonation Boulevard
名曲!イントロのスライド・ギターはThe Only OnesのJohn Perry (!)




画像

画像

Sister Sputnik (?)

記事へナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 2


I feel a little dead tonight ...

2011/04/23 01:05
「Okay, you got it, I'm gonna die tonight. I'm gonna die up here ... 」

画像

Johnny Thunders at 六本木プリンス・ホテル, 1988年 (Pic by Shinobu Kayaba)



Johnny Thundersが逝ってしまってから20年も経ってしまった!信じられるかい? さすがに20年も経過したら色んな物事が変わっていった事だろう。勿論、俺もそれなりに歳を重ねたし、良くも悪くもなんとか生きている。そして今でもJohnny Thundersが築いたR&Rスタイルやアティテュードが変わらずにCoolなものであると信じているよ。
Mr. Johnny Thunders R.I.P. : July 15th, 1952 - April 23rd, 1991



画像

Thunders月間、「L.A.M.F.」 ... 能書き一切不要 !
手前はJohnnyと共にリミックスを担当したTony Jamesのサイン入り 「L.A.M.F. - Revisited」

画像

Johnny Thunders & Tony James



Johnny Thunders meets Sigue Sigue Sputnik


画像

My Johnny Thunders Story (part 3) : by Tony James
http://www.carbonsilicon.com/articles/my-johnny-thunders-story-part-3/


記事へナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 2


Sigue Sigue Sputnikをアナログで聴く

2008/02/23 22:08
画像

★21st CENTURY BOY★
SONYのブラウン管テレビがイカす! オリジナル・ポスター・スリーヴ

ブルーレイだかHD-DVDだか...今のところ俺にはどうだっていいのだ!この近未来のGlam Punk R&Rを今、アナログで聴くという矛盾具合が素敵なのだ!あまりに時代を先取るとこのようなわけのわからない現象が起こるのだ!レトロでサイバーな現象が最高にカッコ良いのだ!俺の言ってる事、分かるかい??

画像

日本盤7インチ・シングル

画像

携帯電話がデカい!

画像

PCも古い!

画像

「時計じかけのオレンジ / A Clockwork Orange」風の名作スリーヴ 12インチEP
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


BLADE RUNNER

2007/06/25 20:53
画像

他人の過去を持つ女...美しいレイチェル(ショーン・ヤング)に憧れたな


80'sを代表するカルト(?)映画「ブレードランナー」は今も俺が最も愛する映画の一つであります。最初はJohn Lydonのお気に入りの映画ということで観たのだけど、俺のハートの琴線にビンビン触れてきました。美しくも哀しい運命を辿るレプリカント...近未来でしかも哀愁たっぷりのハードボイルド/探偵(特捜)モノってのが凄い。Sigue Sigue Sputnikがかなりネタに使ってました、Tony Jamesも大好きな映画だからね。リドリー・スコットの綺麗な映像とヴァンゲリスの音楽が観るたびに俺を泣かせるぜ...Memories of Green。

画像

近未来の荒廃したLAの街がとにかく綺麗だ

画像

画像

オリジナル(完全版)と最終版(DC)とではデッカード(ハリソン・フォード)によるナレーションの有無や、エンディングが違うので両方観よう!




Vangelis - Memories of Green





Sigue Sigue Sputnik - Atari Baby

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


Sigue Sigue Sputnik

2007/01/21 18:57
New York DollsやSex Pistolsは皆好きだろうけど、じゃあその他は...って時に感覚が問われるよな(?)。人によって様々だと思うけど、俺はSigue Sigue Sputnikは確実に来るね!  しかし意外とそういうヤツっていなかったりするのでバンド演る時に色々と苦労するんだよ。それでも俺の中で精一杯トライしてみたのが
AKU (Ace Killers Union)だった。
http://goldenarm.at.webry.info/200704/article_3.html
まったくロマンポルシェのおかげでSigue Sigueのライヴは観れるわ、ずっと尊敬していたTony Jamesにインタヴュー出来るわで素晴らしい体験させてもらった。TonyはR&R感覚が最高に良い人だよ。頭も柔らかいしね。そして映画の趣味...俺と一緒だぜ!(喜)
今からでも興味を持った方は以下へ!



画像

画像


画像

Sigue Sigue Sputnikのコンセプトの一つ「時計じかけのオレンジ」




Blade Runner + Lipstick Killers、これぞ近未来のNew York Dolls!
来日見逃した人は、コレを観てブッ飛べ !!



Love Missile F1-11



21st Century Boy
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「Sigue Sigue Sputnik」ブログ

So Loose REVISITED Sigue Sigue Sputnikのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる